月別アーカイブ: 2017年3月

事故後の自動車保険の担当者への連絡

これまでに3回の事故経験があります。その度に自動車保険を利用してきました。この経験から、事故を起こしてしまった時はパニックになりやすいですが、出来る限り冷静に対応することが大切だと感じました。
事故を起こしてしまった後の流れとしては、まずは警察による確認作業があります。それが終わった後で、自動車保険会社への担当者に連絡します。担当者には、まずは事故状況をある程度説明します。また、相手の氏名や連絡先、保険会社情報なども伝えます。担当者が必要な内容を質問してくれるので、それに答える形です。また破損した車を修理する先なども確認されます。請求をどちらに送るかを確認するためです。
相手方との交渉は保険会社の担当者同士で行ってくれますので、自分から相手に連絡することはほとんどありません。ただ、賠償責任などで後々トラブルにならないためにも、できるだけ自分で記録を取っておくことも大切です。書面で連絡してもらったり、必要とあらば、電話を録音しておくようにします。